経営理念
システックの姿勢 ~「Small Giants」というビジョン~

当社は1974年の創業時、お客さまも資金も人材もないところからスタートいたしました。
少しずつ技術を磨き、お客さまから信頼を得て大きな仕事を任せていただけるようになり、現在の事業展開と企業規模を築くことができたのは、私たち社員一同が『お客さまのために一生懸命工夫する』という姿勢を変えずに取り組んできた成果です。

当社の基本姿勢はここにあります。
どんなに小さな仕事であっても丁寧に取り組み一生懸命工夫する、お客さまの要望にお応えするという気概を持って取り組んできたからこそ、お客さまの信頼をいただき取引を拡大し、また社内に新たなノウハウを蓄積し技術力を高めることができたのです。
そしてこの姿勢はこれからも変わることはありません。

また、6畳一間の借家からスタートした企業ではありますが、創業当時より小さくても世界に通用する企業にしたいと考え、「Small Giants」という経営の手段を唱えて参りました。

時代が変わっても、常に工夫し技術を磨き、お客さまと市場のニーズに世界で通用する技術力でお応えし続けることにより、社員も事業も成長し続ける企業でなくてはならないと思っています。

今後の展開 ~「YES WE CAN」により飛躍のチャンス~

当社は、受託開発事業・技術者派遣事業・自社商品開発事業の3つの事業を柱としています。
事業を支えるのは、エレクトロニクスを基盤としたハードウェア設計技術、
ソフトウェア設計技術・LSI設計技術そして製造技術です。

今私たちが力を入れているのは、これら事業の専門性を磨くことです。
各事業部の理念・組織を、事業の可能性・お客さまのニーズに合わせて、
より柔軟に組み立てていくことで、さらなるスピード対応・コスト低減を実現いたします。


進むべき方向性 ~「物心両面での幸福(しあわせ)創造企業の実現」~

当社が目指すべき方向性として、次の3つを掲げます。


1.技術者育成を通じた業界への貢献
 当社はこれからも技術者の採用を拡大していきます。
 その中で、技術・知識の習得と合わせ、『お客さまのために一生懸命工夫する』という当社の基本姿勢や、
 もの作りの理念を共有し、優れた技術者の育成に力を入れます。
 彼ら技術者が、新技術の開発や企業様との協業ビジネスを構築することで、業界への貢献を目指します。



2.自然エネルギーの活用による環境への貢献
 すでに開発に着手している風力発電技術を始め、自然エネルギーを利用した環境ビジネスの構築は、
 当社の使命であると考えています。
 最近では太陽光発電型のライトに取り組んでおり、一般家庭から公共施設など幅広く導入されています。



3.蓄積されたコア技術を展開したお客さまへの貢献
 上記も含め、当社にはこれまでに蓄積されたエレクトロニクスのコア技術があります。
 今後も研究・開発への投資を続け、技術向上のスピード化を図っていきます。
 最終的に、それらの取り組みがお客さまの利益として還元される事業・組織作りを行っていきます。



これらの方向に向かうことで、私たちシステックは、お客さまに「感動」を与える企業になれると信じております。「物心両面での幸福(しあわせ)創造企業の実現」という経営理念のもと、お客さま、株主様、地域社会に対して貢献できる企業に成長してまいります。

PAGETOP