環境への取り組み
浜名湖クリーン作戦

浜松市(浜名湖の水をきれいにする会)は、自然環境資源「浜名湖」を守るために、毎年6月の第1日曜日に浜名湖沿岸の一斉清掃を実施しています。 当社も毎年参加をさせていただいています。浜松市西区舞阪地区(渚園)の周辺海岸を清掃活動しました。

活動風景

2019年度:13回目の参加となる浜名湖クリーン作戦 参加47名

カーボン・オフセット商品の使用

システックではコピー用紙をカーボン・オフセット商品にすることで、企業から排出される温室効果ガス(CO2など)を意識し、
自社排出量の削減と削減活動の投資に努めています。

カーボン・オフセットとは

「自分・自社が出す温室効果ガスに責任を持つ」という考えに基づいた自主的な活動です。
 1.家庭やオフィス、移動(自動車・飛行機)での温室効果ガスの排出量を把握する
 2.省エネ活動や環境負荷の少ない交通手段の選択など、温室効果ガスの削減努力を行う
 3.削減が困難な排出量を把握し、他の場所で実現したクレジットの購入または他の場所での排出削減活動を実施
 4.対象となる活動の排出量と同量のクレジットで埋め合わせ(相殺)する
    ※ 参考:環境省


クリーン作戦

システックでは、毎年5月~9月の5ヶ月間の期間中にクリーン作戦を行っております。
毎月一回、本社と新都田工場の周辺道路・公園のゴミ拾い、清掃活動を行います。

2017年実績・・・
 20名の社員が参加、本社近辺の緑地・歩道及び新都田工場近辺の総合公園・駐車場・歩道で清掃活動を実施

2018年実績・・・
 21名の社員が参加、本社近辺の緑地・歩道及び新都田工場近辺の総合公園・駐車場・歩道で清掃活動を実施

環境基本方針

当社は、地球の環境保全と企業の共生を積極的に推進し、社会の持続的発展に貢献するため、以下を推進する。

1.人と地球の環境保全に貢献する事業活動・製品・商品・サービスの提供
  風力発電機等のエコロジー及び省エネルギーに関する製品の展開において、絶えざる工夫と改善を行う。
2.環境負荷低減と汚染の予防
  (1) 環境負荷低減と環境保全のより一層の推進
  (2) 化学物質の管理、グリーン調達の展開、製品のグリーン設計・開発の推進
  (3) 省資源、廃棄物の削減と分別・リサイクル化の推進
3.法規制とその他の要求事項の遵守
  法規制、地域住民等のご要求と我が社の環境側面の関係を把握し、法規制とその他の当社が同意する要求事項を遵守する活動を行う。
4.環境マネジメントシステムの継続的改善
  環境目的・環境目標を設定し、当社の技術的・経済的事業規模に対応して改善計画を策定し、定期的見直しを行い永続的進化を図る。
5.環境方針の開示
  この環境方針は、文書化し、全従業員に周知するとともに社外にも公表する。

改訂日:2016年7月1日
株式会社システック
代表取締役社長 梶村 一成

PAGETOP